• ホーム
  • ハイフォン医科薬科大学長が表敬訪問

ハイフォン医科薬科大学長が表敬訪問

   ハイフォン医科薬科大学のPham Van Thuc(ファム・バン・ツク)学長、Cao Duc Tuan講師、Ngo Thanh Huong講師、Vu Thi Quynh講師の4名が26日~8日、薬学部を訪れ、両機関の交流促進と国際共同研究について協議を行いました。
  
26日には、槇野博史学長、神崎浩理事・副学長(国際担当)、檜垣和孝薬学部長へ表敬訪問を行い、これまでの交流実績を確認したほか、今後ハイフォン医科薬科大学の若手教員の育成に向けた薬学系における交流について活発な意見交換を実施しました。
  
その後一行は、薬学部、医療教育統合開発センター、岡山大学病院薬剤部を見学するとともに、具体的な国際共同研究について薬学系教員との協議を行いました。
 ハイフォン医科薬科大学は、2010年に本学歯学部と部局間協定を締結。2015年には本学との大学間協定に格上げしており、歯学系および薬学系を中心に教職員の交流を行うなど、今後のさらなる交流拡大が期待されます。

Pham Van Thuc学長と檜垣薬学部長
Pham Van Thuc学長と檜垣薬学部長

 

薬学部表敬訪問の記念撮影
薬学部表敬訪問の記念撮影













(掲載日:2018年2月13日)
(お問い合わせ:薬学系事務室事務長 大田 学)

ページトップ