• ホーム
  • What's New
  • 研究
  • 光学異性と薬理活性の相関に関する新知見の発見(J. Med. Chem.誌に発表)

光学異性と薬理活性の相関に関する新知見の発見(J. Med. Chem.誌に発表)

創生医薬化学分野の宮地弘幸教授らの共同研究成果がJournal of Medicinal Chemistry (2009年IF =4.802)に掲載されました。

宮地教授らは、一連の光学活性化合物の光学異性と、その薬理活性との相関に関する新知見を見出すことに成功しました。本研究成果は高活性を指向した光学活性化合物の創出を立案・合成する際の重要な指針となるものであります。

ページトップ