日本学術振興会DC特別研究員に薬学系から2名採択されました

日本学術振興会特別研究員は、我が国トップクラスの優れた若手研究者を養成する制度です。これは、博士後期課程在学中から研究奨励金の支給があり、かつ文部科学省科学研究費補助金も自ら得ることができるものです。平成28年度に薬学系から以下の2名の学生が採択されました。詳しくはこちらのページをご覧下さい。

奥田 洸作君 H28年度DC2特別研究員採用(指導教員 上原 孝教授)


谷岡  卓君 H28年度DC2特別研究員採用(指導教員 澤田大介教授)

(掲載日:2016年4月27日)
(お問い合わせ:薬効解析学 上原 孝、精密有機合成化学 澤田 大介)

ページトップ