日本熱帯医学会「第1回女性賞」を受賞(金 惠淑准教授)

本学部の金 惠淑准教授が日本熱帯医学会第1回目の女性賞を受賞しました。女性賞は日本熱帯医学会が熱帯医学の分野において顕著な業績をあげた女性に対して授与するもので、金 惠淑准教授のマラリアを含め熱帯感染症の治療薬開発研究が、記念すべき第1回目の受賞者に選ばれました。1110日に長崎大学で開かれた第59回日本熱帯医学会大会において授賞式及び受賞講演が行われました。

 この記事は、岡山大学公式ホームページ新着ニュースにも掲載されました。

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id8062.html

(左から)金 恵淑准教授、三好伸一薬学部長

 

(掲載日:2018年11月27日)
(お問い合わせ先:大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)准教授 金 惠淑)

ページトップ