研究室

環境生物薬学[研究者の方向け]

主な研究テーマ

環境微生物の害と益:感染症・食中毒と環境汚染の生物修復

  1. 細菌の会話と集団行動
  2. 蛋白質毒素・病原因子の機能解析
  3. 環境微生物による有害化学物質の分解

研究の概要

1.細菌の会話と集団行動:細菌は周囲の菌密度を認知するクォーラム・センシング系(QS系)を備えている。それゆえ,菌密度が飽和状態に近づいた際には,新たな生活環境の確立に向けた集団行動,例えば病原能力の発現,抗菌性物質や酵素類の生産,バイオフィルムの形成等の行動を開始する。私たちの研究室では,「QS系を人為的に調節することによって,感染症の効率的な制御が可能になる」との作業仮説のもと,下痢症や敗血症をおこす病原性ビブリオを対象として,QS系の全容解明を目指し研究を進めている。これまでに,シグナル分子(オートインデューサー)の蓄積により,QS系が機能し始め,毒素等の遺伝子の発現が調節されること等を明らかにしてきた。

uid000006_20100712165718d7f8e143

2.蛋白質毒素・病原因子の機能解析:感染症の制御のためには毒素や病原因子の作用機序を分子および細胞のレベルで解明する必要がある。私たちの研究室では,病原性ビブリオの細胞溶解毒素やプロテアーゼについて,生産・分泌の仕組み,機能ドメインの働き等を研究している。とくに最近では,無細胞合成系を用いて調製した毒素や毒素断片,変異蛋白質の機能解析に関する研究,不活性な前駆体として産生・分泌された毒素が,生体内で成熟毒素に変換される仕組みの研究に力を注いでいる。

3.環境微生物による有害化学物質の分解:有害化学物質による環境汚染の修復法として,高い分解能力を有する特定の微生物を用いた生物学的方法が知られている。私たちの研究室では,水や土壌等の環境試料からジクロロメタンやクリーニング溶剤に対する有能な分解菌を単離した。そして現在は,化学物質が分解される経路について解析を進めると共に,環境汚染の生物学的修復へ応用するため,分解菌を固定化したバイオリアクターに関する研究も行っている。

最近の主な発表論文

  1. Assimilation of metal ions bound to porphyrins or porphyrin-peptides by Vibrio vulnificus, a human pathogen inhabiting estuarine and marine environments. Miyoshi, S., Sasaki, T., Kaku, N., Inoue, T., Uozumi, N., Maehara, Y. and Nakao, H. (2010) Biocontrol Sci. 14, 1-6.
  2. Modulation of Vibrio mimicus hemolysin through limited proteolysis by an endogenous metalloprotease. Mizuno, T., Sultan, S.Z., Kaneko, Y., Yoshimura, T., Maehara, Y., Nakao, H., Tsuchiya, T., Shinoda, S. and Miyoshi, S. (2009) FEBS J. 276, 825-834.
  3. Differential gene expression and extracellular secretion of the collagenolytic enzymes by the pathogen Vibrio parahaemolyticus. Miyoshi, S., Nitanda, Y., Fujii, K., Li, T., Maehara, Y., Ramamurthy, T., Takeda, Y. and Shinoda, S. (2008) FEMS Microbiol. Lett. 283, 176-181.
  4. The crucial amino acid residue related to inactivation of Vibrio vulnificus hemolysin. Senoh, M., Okita, Y., Shinoda, S. and Miyoshi, S. (2008) Microb. Pathog. 44, 78-83.

教員紹介

uid000006_2010071216572841f00580
三好 伸一
Shin-ichi MIYOSHI
専門分野 衛生薬学
所属学会 日本薬学会,日本細菌学会,日本生化学会,日本防菌防黴学会,日本食品微生物学会

ホームページへのリンク

研究室ホームページ

ページトップ